ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あ〜 | main | リハーサルからの >>
2016.08.26 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.01.23 Monday

靴を洗う(キャンバス)

靴を洗うのが趣味ではないけどね、、、。


大人になると靴を洗わなくなりませんか?
単純に汚れを落とすだけじゃなく気分も変わるのでおすすめしときます。
心の汚れも洗い流して新しく歩きだそうではありませんか!!



今回はキャンバス地のスニーカー。
僕なりの洗い方をまとめただけなのでサラッと読んでください。
綿や絹や麻の生地が殆どですから丸洗い出来ます。楽チンなイメージですが実は一番時間がかかるし面倒です。
革靴の方がすんなり終わる。スエードなんか5分もあれば終わるもんね。


用意するのは、
洗濯洗剤・バケツ・ブラシ。

まずは浸け置き。
浸け置きする方が汚れは落ちます!
バケツにぬるま湯をはり、洗剤を溶かし入れスニーカーと外したヒモをほりこむ(30分)。
浸け置きはやらないぜ!みたいな方は固形石鹸で洗ってください。



水が真っ黒になったらブラシの登場。
靴用として売られている物はデカすぎるので小さい物を選ぶようにしています。隅々まで洗いましょう。
ゴシゴシ。。。ゴシゴシ。。汚れが生地に入り込まないように水に浸けながらブラッシングしてください。



よく濯ぎ、自然乾燥。
このスニーカーは無印でルパンみた〜い!とか言いながら買いました。



雨が降ってきたので屋内乾燥。。。
僕は革靴以外に使いませんが、シューキーパーがあると型崩れしません。
踵のベロが青いのはデニムの色落ちが原因。。こういうのは落ちません。


乾けばスッキリ履けますね。
心もスッキリですよ!


さあ一眠りします。
アレンジの見直しだ!
2016.08.26 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR