ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.26 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.01.22 Friday

デニむ


疲れたの図


JBとGOWESTのジージャンwで。ハットはPermyに買ってきてもらったやつ。あ、Permy結婚おめでとう!
デニム遊びでした。こんなことも出来ますね。あぁ、アホだなと思う今日この頃。


もう昨日ですが、ふらっと入ったカフェみたいな喫茶店に女性誌が置いてありました。女性誌なんで普段は見たりしませんが、デニム特集的なこと書いてましたからパラパラっと。
リジットの特集でね、洗い方の解説とか書いてましたよ。リジットってのは糊がついてバリバリしてる状態のデニムです。生デニムとも言いますね。なんか特集記事の書き方に違和感を覚えましたが、とりあえずとりあえず。。
特集ページを読み終えて他のページもパラパラっと。。デニムのコーディネートは出てきますが、リジットはおろかワンウォッシュすら穿いてるモデルなんていやしねぇ(笑)だいたい色落ちしてる物かダメージ系ばかりでした。
特集記事の切り口が本当のオシャレさんは〜みたいな感じでエグいなと思ってしまったんですが、巷じゃアンチリジットの比率の方がはるかに多いんちゃうの?

まぁどっちでもいいんすよ。
僕はリジット押しって言うだけ。他人に押し付けるものではありません。
同じ人が穿くわけですからヒゲやアタリは大体似たような箇所に似たように付くもんです。
生地厚みや風合い、生活スタイルで色落ちが変わるのが面白いしそれは世界中にそれしかないのです。同じデニムをまた穿いても同じ色落ちにはならんしね。色落ちするまでの過程を楽しめるか、愛せるかですね。勿論色落ちしてるやつも更に色落ちするけどね。
なんで女性誌読んでんのと笑われたりもしましたが、とりあえず仲良くしなさいよと思うわけです。
サイトでみましたが、A.P.Cが取り上げられてました。スナップみても可愛い感じ。やっぱ間違いないブランドじゃないでしょうか。JBもレディースあるんでオシャレなレディーはチェックしてみてはどうでしょう。

あとリジットではくのはやめた方がいい。色移りひどいです(笑)DENIMをリジットから根性穿きしたときは毎日手が真っ青になりました。絨毯も畳もね。落ちませんから。
2016.01.07 Thursday

Nudie色落ち


約2年。何回洗濯したかなー、10回?ぐらいかな。。
バックショット。蜂の巣もよろし。



お尻まわり。



フロント。
膝まわりもなかなか。左のやつも2年前に比べるとよく色落ちしました。






このNudieは2本ともthin finnというモデルです。作った時期が違うのかなんなのか知りませんが、生地感も全然違うし生地の色も別物。縫い合わせてる糸の色も違います。それにより色落ちも全然違うのが面白いブランドです。シルエットはやたらめったら良いのも好きなポイント。モデルも沢山ある中から選べるのもGood
でも販売価格中々なので気軽には買えないなーてのが本音。。


そこで目をつけたのがJapanBlueというブランド。


岡山発の桃太郎傘下??詳しくはよくわかりませんが、このブランドの生地はゴツゴツしてます。とてもヴィンテージライク。
でも今風のスタイルになってるのも僕好み。細身の物がほしかったのですが、まずは66ぐらいの細さから。まあ66よりも細いけど。
どんな色落ちするのか楽しみなところ。
我慢できずにスキニー買ってまいそう。。。
2016.01.07 Thursday

そういえば。Nudie


この右のNudieが約2年前からはいてますが、これが、、、
2012.10.18 Thursday

ファーストウォッシュ

 NudieとFULLCOUNTを洗ってやりました。
1シーズン終わった感が出てきましたので、ものは試しと洗濯。
Nudieにかんしてはタグに6ヶ月は洗うなと書いてあるんですが、まぁ無理な話。毎日穿いたら臭いやん。



Nudie2ヶ月


FULLCOUNT4ヶ月


どう育つかな。。。




一つ終わった。今は休めばいいんじゃない?またその時は必ずくるんだぜ。
僕は僕で楽しむよ。おつかれさんww
2012.06.13 Wednesday

念願の

FULLCOUNT!!
純也が3本ぐらい持ってて羨ましく思っていたジーパン。
20歳そこらの稼ぎじゃ踏み止まるというか、それ以上に欲しい物がありすぎて後回しになっていたし、DENIMEと出会っていたのも理由になるかな。


FULLCOUNT 1108Z

少し前の限定モデル。ジンバブエじゃなくてUSAコットンの15oz。最近のFULLCOUNTはジンバブエコットンの15ozを出しているので、みんなそっち買うわな。



ジッパーフライで隠しリベット有り。
防縮加工(洗っても縮まない)してあってサイズは27インチ。試着した時には入らんかな〜とか思ったけど楽々いけた。
ジッパーフライに拘りはないけど売れ残り感丸出しで陳列されてたので買っちゃいました。



ミミはピンク。かわいいね。


これに合うだろう、、、


2wayバッグと、、、


ビザールギター。


似合う!
どちらも好きなスタイルですが買ったことは無く、今回も写真だけで満足しときました。
買っただけで熱が冷めそう、、そんなことってありますよね。。。言い聞かしにかかるのです。



眠たい。。
2012.05.08 Tuesday

色落ち その4

変化はありますがわかりにくい。
写真の腕が上がりませんので致し方なし。露光を変えると見え方も変わるので光の感じには苦労します。









DENIME生地は点状に色が落ちますね、好きなポイントです。
ポケットがそろそろ破れそう。ミシンで縦横無尽に。





やったことに対する善悪。ここら辺の常識が足りてないうえに脳ミソも足りてないので時間ばかり無駄にする。アホらしい。
クソッッッ!!
2012.04.09 Monday

色落ち その2と3

2012040816210000.jpg
以前書いてから2回洗いました。
こんなかんじです。やはり浴槽は真っ黒にそまりました。。。きちゃない><



2012040816220000.jpg
ざっくり膝も色落ちしてます。かなりタイトなので脹脛のあたりも落ちてます。
耳のアタリもいい感じ。



2012040816220001.jpg
ポケットに何かしら入れる癖があるので手と生地がこすれて色落ち。
ヒゲも入り、ナイスフィールに仕上がりそうです。




2012040707460000.jpg
こんなの買いました。雑誌の付録ですけど一発で心をつかまれた。
しかしこれでなにしよか。。。サスペンダーしてたら笑われそう。。。w



2012040314330000.jpg



続。。。

2012.01.23 Monday

靴を洗う(キャンバス)

靴を洗うのが趣味ではないけどね、、、。


大人になると靴を洗わなくなりませんか?
単純に汚れを落とすだけじゃなく気分も変わるのでおすすめしときます。
心の汚れも洗い流して新しく歩きだそうではありませんか!!



今回はキャンバス地のスニーカー。
僕なりの洗い方をまとめただけなのでサラッと読んでください。
綿や絹や麻の生地が殆どですから丸洗い出来ます。楽チンなイメージですが実は一番時間がかかるし面倒です。
革靴の方がすんなり終わる。スエードなんか5分もあれば終わるもんね。


用意するのは、
洗濯洗剤・バケツ・ブラシ。

まずは浸け置き。
浸け置きする方が汚れは落ちます!
バケツにぬるま湯をはり、洗剤を溶かし入れスニーカーと外したヒモをほりこむ(30分)。
浸け置きはやらないぜ!みたいな方は固形石鹸で洗ってください。



水が真っ黒になったらブラシの登場。
靴用として売られている物はデカすぎるので小さい物を選ぶようにしています。隅々まで洗いましょう。
ゴシゴシ。。。ゴシゴシ。。汚れが生地に入り込まないように水に浸けながらブラッシングしてください。



よく濯ぎ、自然乾燥。
このスニーカーは無印でルパンみた〜い!とか言いながら買いました。



雨が降ってきたので屋内乾燥。。。
僕は革靴以外に使いませんが、シューキーパーがあると型崩れしません。
踵のベロが青いのはデニムの色落ちが原因。。こういうのは落ちません。


乾けばスッキリ履けますね。
心もスッキリですよ!


さあ一眠りします。
アレンジの見直しだ!
2011.12.27 Tuesday

色落ち1

みなさん、デニムは何本所有していますか?
僕はあと10年は買わなくていいぐらい所有しています。今年は1本も買えませんでしたが来年春以降にはなんて思ったり。
所有デニムの中には試着以来放置状態のデニムも数本あります。
コレクションなんてつもりはないですが、気に入ったモデルは2本買う!みたいな買い方をしていた時期があったので自然と増えていきました。
今じゃ無理です。。



先日、その中の1本を泣く泣くおろしました。
穿いたまま風呂に入り、乾くまでベランダで放置。
簡単に書けばこれで終わりですが、その後の風呂掃除の大変さはやった人しかわかりません。。。
やはり最初が肝心。家族からの大顰蹙を尻目に僕はやるのです。



せっかくなので色落ちレポートを。
ウォッシュ1回目。
ザラ感強めの生地で14ozはあるかな。
触ると手が青くなります。糊が落ちきっていないからですね。気にせず穿きます。



やはりDENIME。
モデルはタイトストレート。股ガミ浅めの29インチ。



ルパン??
裾上げなんかはしてませんが洗った段階で短いか?と思ってしまった。
変化が見られればレポートしていきたいなと思います。
2011.12.22 Thursday

なんかいい


ユニオンスペシャルはヴィンテージ衣料の世界でやたらとフォーカスされる会社。
1853年から続くリーバイ・ストラウスもユニオンスペシャルメイドのミシンでジーンズを作ってた。らしい。
僕にはよくわからないけどヴィンテージレプリカを作るならこれだ!みたいな定説めいたものがあるようで、ジャパンデニムブランドの多くがヴィンテージのユニオンスペシャルでジーンズを作ってる。
古い物が良いとは一概には言えないけどその当時のミシンを使いその当時の製法のまま作ることでヴィンテージの風合いや質感も出てくる。レプリカ。



大正時代、日本のどこかにユニオンスペシャルの代理店があったそう。
その時代といえば日本でジーンズが作られるずっとずっと前。
かすかに見える"ユニオ"とその後に続くであろう"ン"にグッときてしまう。
大正当時の流行をユニオンスペシャルで仕上げてた。
もしかしたら、和装にも使われていたのかも。。
なんかいい。
Powered by
30days Album
PR