ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.26 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.03.27 Sunday

神鳴を鳴らす

弾いてみました。VOXとマーシャルでブラインド。ベルデンとカナレも添えて。カールコードはイギリスみたいなイメージは僕だけでしょうか。




カラーはパステルブルーで春らしい。
音の感想はハイはちゃんといてますね。ハイミッドの切れ込みが凄くて隠れがちですが。抜けない印象はないかな。低音はしっかりめのタイト。なかなか絞まってます。
良い買い物したとちょっとおもってます。
あと、他のカールコードよりカールしてる部分が少ない。なので取り回しは悪いですね。サウンド的にはこの部分がミソでしょうか。
なんかボードのエフェクターが減りそうなよかん。
2016.03.26 Saturday

KAMINARI Curl cable

橿原アルルにエレキ弦を買いにいったら安売りしてました。
安売りっていうか処分ですね。8000円が2000円。10%シールは値札の下に隠れてましたよ。
カールコードです。ギターケーブルですが、ケーブルが細かくクルクルしてる。
カールコードは一度も買ったことがなかったのですが、あまりに安かったので。
使ったことはありますよ。VOXのやつとかライブラインとかね。
でもカールコードには良いイメージがまったくありません。なんせ音が抜けない。カールしてるからでしょうか。。
漢字でかくと神鳴だそうです。
しかもこのブランドのファーストリリースがこのカールコード。
ケーブルメーカーって沢山ありますが、そもそもカールコード作ってるメーカーって少ないのに最初にもってくる強気。





ネットでの評価は音楽的だとか、他のカールコードよりはるかに抜けるとか。とか。。
パッケージもしっかりしてます。
大きい音で鳴らすのが楽しみ。
神々しくなくていいから使いどころが見つかるといいな。エフェクターみたいに思えるポイントがあると尚素敵。


そうそう、BOSSから最近発売された5ループのプログラムスイッチャーとボコーダーも試してみました。
プログラムスイッチャーはコンパクトをマルチのように制御できますからとても便利なものですが、BOSSのやつはループの接続順を好きなようにセッティングできます。こうなると更にマルチ感が強くなりますね。
エフェクターは接続順を入れ替えて使いたい場合もありますのでそれが出来るのは有難い話です。
3ループのMIDI付きが出たら即買いですね。まぁ出ないでしょうけど。あとはブレンダーなんか付いてきたら最高ですが。。
ボコーダーはすこぶるナイスでした。チューブをくわえなくていいのは嬉しいポイント。口から後ろが痛くならない。
音も意外に太かったし歪ましてもバランスよかった印象。これはちょっと欲しい機材。
2015.04.30 Thursday

ヤマハと東海

何年ぐらいかな。格安で買ったオールドのヤマハをずっと使ってましたが、引退させることにしました。
買った時から状態としてはそんなによくなくてバッチリ弾きやすいってのは瞬間的でそっからは天候と相談しながら悪いところを隠して弾いてましたが、ネックが腰で折れてきたので限界よろしくでした。
今日はヤマハに付けてたピックアップを外してました。アコギにピックアップはそもそも嫌いで避けてた事でしたがやってみると良い面が多くて、、やってからはこれやなと。。。
やってみようと思えるギターの最初がヤマハでした。安かったってのが大きな理由でしたけどねー。

次機はCats eyeのCE-400です。実は製造年が同じ。道路沿いの壁に立て掛けて保管してました。
当たり前のように埃まみれだったのでワックスで磨きあげピカピカ。
弦も何年かぶりに張ります。楽しみだ。

2014.12.10 Wednesday

一家に一枚pedaltrain

一足早いクリスマス?ありがとー。

鉄のスノコやね。エフェクターボードです。



こうやってね並べるんですが決まりません。
配置が、用途が。。
現場関係なく使えるようにとか思えばより難しくなります。
あと、決定的に何か足りないのです。
使っていけばわかりますがモヤモヤするなー。
なんせ、方々に散らばってる機材を回収してからやな。
2014.11.29 Saturday

ライオットとユーエスとスコーピオン

僕のディストーションNo.1はSuhrのRiot
最近はRiotのコピー商品が多数発売されてます。けっこう前にJOYOのUS Dreamというエフェクターの記事をあげましたが、それもRiotのコピーでした。
好きな音なんでそれに纏わる系のエフェクターは集めてたんですけど写真のエフェクターもその1つ。



これはJOYOと違って音の密度がしっかり備わってます。飛び方が少し鈍いですが個別で階段にすればOKライン。
楽に歪むのでリラックスできるのもいいです。
良い時代に感謝っすね。
2014.11.08 Saturday

久々に

自作。
ローゲインの定番といわれるドライブペダルを作ってます。
んー、定数はデフォルトがよさそう。
オペアンプやクリップで変化させるべきな雰囲気。
メーカーがね、手作りしてるバージョンとラインで作ってるバージョンがあるんですが、弾き比べる機会がありそうなんで間に合わせたいところ。
自作はねー、めんどくさい。
でもドライブペダルは耳で作れるから楽しい所もあります。
空間物を耳で作れたらもはやプロですね。
それぐらい難しいです。
2014.07.13 Sunday

電源ケーブル自作


今回はキャロル使ってみました。
アメリカなんかではとてもメジャーなブランド。
ラバージャケットがハイグレードで野外なんかでも良く見かけます。
オーディオよりはミュージシャンライク。素直な音で楽器を殺しませんから迷ったらこれ!みたいに思えるケーブルです。お馴染みのパンプアップ感も充分。ベルデンの電源は癖がねあるよね。全部キャロルにしたろかな。


完成。
2014.07.04 Friday

足下の美学

特にギタリストは拘りの強い部分。
巨大なボードでギターマガジンに出てた誰それのようなシステム組みたいとか思ったことあるよね。
真似して色々買い足して組んでみたら、こんなにいらんとか、踏み変えやりにく!とかはやってから理解する。
僕も色々買ってきたけど、使うエフェクトはレリジョン始めた頃からかわってません。

ワウと歪みとディレイ。それとたまにコーラスやトレモロ。
結構簡素ですね。
ギターからワウ、ディストーションからオーバードライブ2つでディレイからアンプです。
2つあるODの片側はブースター。パンプアップです。音量はディストーションで。
纏めにディレイという役割分担。わかりやす!石井さん、こんなんでよろし?

最近はリバーブに興味あり。
アンプのリバーブは凄く気持ち良くかかりますが、9vも使いようだと理解しました。
ザンザン、ズンズンと歪んだ音にうっすらかけると演出の幅も増えましたよ。
オケ馴染みを良くするとか味付け的な意味合いが強かったけど、リバーブのエフェクトとしての価値を見出だせたことは中々の収穫です。
新しいボード欲しいなー。
美学も語れやしねぇ!
2014.06.15 Sunday

なんかいいのないですか?

そんなに歪まなくてカッコいい音するやつ。てのがオーダーでした。隼人から。


Movall Audio の firefly です。

ゲインは低いけど量感はバッチリです。
ライブでも大分使ってますが塗装欠けとかもないしね。
前に進めたJOYOも買ったらしいけどあれは作りがショボい。
クランチーでヤンキーな音が欲しい方にはピッタリです。
ボリュームついたら風が吹くで@TEXAS

歪みエフェクターは、ODは特にTEXASじゃないとやだ。
テーマは大事にしたいとこ。
そぐうやつで弾いた方が楽しいやん。
ちなみにfireflyとは蛍のことらしいです。かわいいやん。音はやんちゃやけど。
2014.03.03 Monday

銀パネルは凄い


先日なっちゃんの収録で使ったTwin Reverb の銀パネ。
いわゆるヴィンテージアンプですが現行品との違いに驚きました。
ジューシーなミドルと鈴鳴りする高音がとにかく綺麗。ベース上げなくても箱鳴りするので物足りなさもないしね。
ヴィンテージマジック。


セッティングはこんな感じ。マスターボリュームは10時ぐらいでした。
もっと上げたかった。。。
ベースは太さの調整ぐらいです。


こういうアンプとお手合わせする機会がもっとあればいいのに。
リアルタイムで耳がよくなる感覚でした。
Powered by
30days Album
PR